くせ毛はパーマにはならない

私は今、縮毛矯正で髪をストレートにしている。

小学生高学年のころに、突然くせ毛になった。

本当に突然だった。それまで真っ直ぐだった髪がふにゃふにゃになった。

縮毛矯正をかけてもう十数年にもなる。

当然なのだが今となっては会う人に直毛だと思われていて、元はくせ毛だったことを伝えると驚かれるほどだ。

ただ、不思議なのが

「なんで縮毛矯正かけちゃったんですか?くせ毛ならパーマかける必要なくてお得じゃないですか?!」

大体の人がこう言うこと。

待ってほしい。いや、お世辞かもしれないけれどこれだけは言わせてほしい。

くせ毛はパーマとは違う。全然違う。

パーマみたいにキレイなウェーブにはならない!

パーマみたいに左右きれいにフワッとなんてならない。

なんなら片側だけ謎のウェーブがかかっている。どう見ても寝癖にしか見えない。

そして寝癖にしか見えないのに、元からうねっているのでそう簡単には直らない。

あとは、ウェーブが何故か左右平行になっているときもあった。

くせ毛のウェーブは気まぐれで、時間と共に変化していく。

右は外はねなのに、左は内はね。イメージとしては左から常に風に吹かれている人、といった感じだ。

全然かわいくない。おしゃれ感がない。

そのため朝は毎日ドライヤーとヘアアイロンで己の髪との闘いから始まる。それがくせ毛。

あとは、よく言われるのは雨の日に異様にうねるということ。

これがまた本当によくうねる。うねるし、髪の量が倍くらいに広がる。水につけた乾燥ワカメかというくらい増える。

対策としてはワックスでガチガチにすることのみ。抜け感なんて無縁な見た目になること間違いなし。

やはり、美容院でお金をかけてまでパーマをかける理由がある。

自然にゆるふわなんて、そんなものは奇跡の為せる技なのだ。

ちなみに、縮毛矯正をかけているものの癖が強過ぎて雨が降るとくせ毛が戻ったりもする。

羨ましい、ストレートヘア。

それでも、ストレートの人から言わせるとくせ毛が羨ましいらしい。

結局無い物ねだりなのかもしれない。

かなりのくせ毛で困っています。

小さいころからくせ毛で悩んでいます。幼稚園から小学校低学年まではそんなに気にしていなかったのですが、やはり小学校の高学年くらいになると自分のくせ毛が本当にいやでした。髪の毛を短くしたこともありましたが、くせが目立つだけでがっかりしたことを覚えています。

中学校にあがるときに母親を説得してストレートパーマをかけてもらいました。もう25年くらい前のストレートパーマなのでとても髪が痛み、金髪のようになってしまって先輩に呼び出されたりもしました。そのころはガスで温めるコテがあったのでいつも中学校に持っていってました。高校生になると縮毛矯正が登場したのですぐにやってみました。

今より値段も高く、とても時間がかかりましたが、産まれて初めて自分の髪の毛がストレートになったので嬉しくて嬉しくてたまりませんでした。

今思えば毛先もまっすぐすぎて変だったと思いますが、その時は本当に嬉しかったです。それからはパーマをかけてみたり、またストレートにしてみたり。といろいろな髪型に挑戦しました。美容業界も進化していたので縮毛矯正とパーマが一緒にできたり。と少しずつコンプレックスを克服していっています。38歳になる今でもストレートになりたいな。と思いますが、これかも自分の髪の毛とうまく付き合っていこうと思います。

湿気、白髪、猫っ毛‥尽きない悩み

私はもともと髪に少し癖があるので、梅雨などの湿気の多い時期や雨の日は髪がうねります。ドライヤーやアイロンなどでセットしてもしばらく外を歩くと、広がってまとまりのないヘアスタイルになってしまいます。前髪もパックリと割れやすくなってしまい、ヘアスタイルがなかなかきまりません。

また、幼い頃から白髪があります。高校を卒業してから最近まではカラーリングをしていたのであまり目立ちませんでしたが、コロナの影響で頻繁に美容室に行けず、カラーリングをやめたことで白髪が目立つようになってきました。心なしか以前より白髪の量も増えたような気がします。白髪を抜くことはあまり良くないと聞くので、カラーリングかもう少し歳をとったら白髪染めをするしかないかなぁと考えています。

髪質も柔らかく猫っ毛です。私自身ロングヘアーに憧れていますが、髪を伸ばすとハリがないためぺしゃんこになってしまい、なんだかいまいちな印象です。そのため最近はずっとショートヘアで過ごしています。ショートヘアは何に関しても楽でいいのですが、アレンジの幅が狭いのが少し寂しいかなと思います。

色々とあげたら切りがありませんが、私の髪の悩みは上記3つが主なものです。

アホ毛をまとめるのに一苦労

ストレートヘアで適度な毛量があり、髪質をうらやましがられることが多く、若い頃はヘアケアに気を使わなくても悩むことはあまりありませんでした。

しかし、30代半ばに差し掛かり、前髪や頭頂部のアホ毛が目立つようになりました。伸びかけなのか短い毛が多く、重力に逆らうように上に生えてくるので、髪をまとめてもあちらこちらにぴょんぴょんと毛が浮いてしまいます。

また、髪質も変化しているようで、真っ直ぐな毛の中に、うねっている毛も混じるようになりました。浮いている毛を落ち着かせようとワックスをつけますが、全体的にぺったりとしてしまい、浮いている毛との差がさらに目立つのが悩みです。

ドライヤーをするときには、タオルドライをして、洗い流さないトリートメントをつけるようにしているので、全体的には傷みは少ないほうだと思います。白髪も頭頂部にちらほらという程度なので、元気な髪の毛と衰えた毛の差が際立つように思います。最近、ヘアパックを使うようにしてみたので、髪質改善を期待しています。

頭頂部を鏡で見てみたら、なんだか地肌が目立っているような気もするので、これからは頭皮ケアにも注目してみようと思っています。血行がよくなると元気な毛が生えてくるのでは?と思うので頭皮マッサージもやってみたいです。