日焼けをしたくない

日焼けは肌にとって代表的な悪い要素の一つです。
私は若い頃から日焼け止めを顔や体に塗って対処をしてきました。
しかし、現在勤めるオフィスでは窓がデスクと近くて紫外線を浴びやすい環境なので顔や首、手や腕が日焼けしやすくて困ってしまいます。

ちゅらかなさ

日焼け止めの効果はだいたい3時間くらいすると効果が薄くなると言いますが、オフィスではそんなにこまめに日焼け止めを塗り治せません。
しかも会社ですと席の近くに人がいるため、塗り直した直後のかすかに残る独特の匂いもあるので、それも塗りなおしにくい理由の一つです。
他にも問題点があり、パソコンからはブルーライトという日焼けする要素があるとも聞き、何かとオフィスでの日焼け対策には難しい面もあります。

また、日焼け止めには困ったものでなかなか体に優しい商品が見つけられません。
何時間もかけてネットで2つくらい良さげな商品を見つけたとしても、それらは防ぐ数値がとても低かったり、頻繁に買うには高価だったり、肌には優しくても絵の具のように白くなる、ほぼ優しい成分だけどあまりよくない成分も含まれているなどの問題があります。

もし、匂いが全く無くて非ナノ化で、白くならず、ノンGMOで、安全で血中に成分が入り込まないような体に優しい日焼け止めがあって、それがお手頃な値段で買えないかなと願う毎日です。

寝起きに歯を磨かない恐ろしさ

ニンニクなど、口の悪臭の原因になるものを食べていなかろうと

口臭を発生させる菌は、私達が寝ている間に増えてしまいます。

http://tabikyo.heavy.jp/

私は朝起きると、いつも必ず口が臭ってしまう人です。

なので、朝目覚めたらまずはとにかく

歯を磨く・うがいをすることにこだわります。

(できる限り、歯磨き粉やうがい薬は必ず使います)

国際線の長いフライトでは、一度寝てから起きた時、

機内食(朝食)が出る前に必ず歯磨きをするようにします。

運悪くトイレに入れない場合は、機内食についている紙ナプキンで

歯や舌を磨くという荒業を行ったこともあります…。

夜行バスに乗る時は、起きて最初に着いたSAか到着地で、

かならず歯磨き、無理ならうがいをします。

ただ日々の歯磨きだけでは、とれる歯垢は

全体の60%程度と言われています。

なので、週1回程度は、糸ようじやデンタルフロスで

歯ブラシで取りきれない歯垢を取り除いてから

うがい薬でうがいをして、口臭を根元から除去するようにも努めています。

今でこそ、朝起きたらまずは歯磨きしたり

時には糸ようじやデンタルフロスで歯の隙間にある

口臭の悪因になる歯垢を取り除いたり…

口臭を「制圧」することにこだわってはいますが、

実は私も、中学~大学時代では、

朝は歯磨きをする日としない日がありました。

今思い出すと身の毛がよだちそうになりますが…

それに、朝の歯磨きをサボることは、

口臭をまき散らすというエチケット違反になるだけではなく

歯磨きをせずに朝食を摂ると、

口臭の原因になる悪い菌が消化器に入ってしまう危険性もあります。

朝起きの口臭を放置することは、人生の根幹を揺らがしてしまうのかもしれません。

私なりのほうれい線の対策

法令線が目立つようになってきて、どのように対策をしたらいいのか分からないので、自分なりに色々とためしてみました。その中で自分なりのいい方法というのをいくつか紹介したいと思います。まず、最近では顔の筋肉をよく動かすようになりました。特に、口周りは特に動かすようにしています。

ロザリティウォータリーマスクの効果を徹底検証!私の口コミやネット上の評判などを完全暴露!

そうする事によってほうれい線が少し和らいできました。舌を口の裏側から法令線にそってなでるようにマッサージしてあげるとよいです。自分で意識していないと、中々動かさない所だからこそ、意識的に動かすようにしています。動かさないとほうれい線などは目立ってきてしまいます。

ほかには、例えばマスクをしている時などに見えないからこそ、舌でマッサージしています。これだと、人前でも気にせずに出来るのでいつでもできます。他は、あいうえおと大げさに口を開けて言ってみることです。

とにかく口を動かせるので大切な事です。家にいる時に誰も見ていない時だからこそ、人目を気にせずにできるのでおススメです。しかもやり方もとても簡単で覚えやすいので実践してみる事をおススメしたい事です。一度気になるとずっと気になってしまうからこそ、日頃から気にしておくことがいいなと思います。

毛先のパサつきと。。。

カラーリングやヘアーアイロンを過度にしすぎた事もあり、毛先のパサつきや枝毛が気になりはじめてきました。入浴後のドライヤーをせずに就寝する時もあったからかもしれない。次の日の朝は、うねりや寝癖で整えるまで結構時間がかかる。やっぱり美容院帰りの様にしっかりとまとめることは難しい。

http://www.badeyanase.jp/

ホームケアを徐々にはじめている。まず、トリートメントを使い、ヘアードライヤーの時には、ヘアークリームが良いのか?ヘアーオイルが良いのか?ドライヤーの時ヘアースプレーが良いのかとても迷う。

オイルも沢山種類が合っていろいろ試せばいいが、そこまではできず、今のところ髪質に合っているのは延びの良いヘアークリームの様だ。ドライヤーのターボーのような強風ではなく少しマイルドな弱で乾かす。冷風にしようかと迷ったが、寒すぎる。弱は、マイルドな温風量で、髪がまとまり良い感じ。

美容院にいけば、髪が傷んでいるときは、どういう整髪剤が良いのかコミュニケーションをとるのもいいアイデアを聞けるのでとても勉強になる。家庭用の短時間で染まるカラーリング剤は、髪の毛を痛めてしまうので、トリートメントをしっかりとした方が良いと聞いた。これからは、カラーリング後は、トリートメントをしてヘアケアをしようと決めた!

まさか…我が子のおくちが臭う?!

自分ではなかなか気づきにくい口臭。誰かに指摘されるのは、自覚していなかった分余計に精神的なダメージが大きいですよね。ただ、そういったトラブルはある程度年齢を重ねてからのものだと思い込んでいました。

アリートの効果は評判以上!私の子供の口コミと体験談まとめ!

自分には4歳になる子供がいます。ある朝、起きてすぐに抱っこをしたところ、何とも言えない臭いがしました。まさか?と思いましたが、その嫌な臭いは明らかに子供の口からしていました。「臭い」という言葉が、気持ちの良くないものであることは4歳でも分かるので、子供には伝えられませんでした。

朝昼晩、食後には必ず歯磨きをしていましたし、歯医者さんで定期検診も受けており虫歯になったこともなかったので、なぜ?!という気持ちが大きかったです。まだ自分で管理できるような歳ではないので、親が何かしてあげないといけないと思い、原因をとにかく色々調べてみました。

まず一番は、口内が原因の場合です。磨き残した食べカスや、虫歯が臭いの素になってしまうことがあります。

また、鼻の奥にはアデノイド(咽頭扁桃)というものがありますが、この部分が大きくなってしまうアデノイド増殖症という病気が原因で鼻呼吸がうまくできず、口呼吸が習慣化してしまうことで口臭を引き起こすこともあります。

しかしうちの子供は両方とも当てはまらず、最終的に分かった原因は便秘でした。乳児の頃から便秘に悩まされ、小児科に定期的に通っているところでしたが、それでも3日くらいは出ないことがほとんどでした。腸に長く排泄物を留まらせておくことが口臭の原因になると、小児科の先生に言われたときは驚きと同時に、なるほどそうだったのかという気持ちも大きかったです。

その後は小児科の先生と相談しながら、便秘改善に向けて治療していますが、お腹の調子がいいと口臭が全くきにならないことに気付きました。

自分では思いもよらないことが原因で、身体は繋がっていてお口のケアだけではダメだと気付かされました。子供だからこそ、なんとかしてあげたいと思う親は多いと思うので、色々な角度で物事を見ることが大切だと、しみじみ思いました。