アホ毛をまとめるのに一苦労

ストレートヘアで適度な毛量があり、髪質をうらやましがられることが多く、若い頃はヘアケアに気を使わなくても悩むことはあまりありませんでした。

しかし、30代半ばに差し掛かり、前髪や頭頂部のアホ毛が目立つようになりました。伸びかけなのか短い毛が多く、重力に逆らうように上に生えてくるので、髪をまとめてもあちらこちらにぴょんぴょんと毛が浮いてしまいます。

また、髪質も変化しているようで、真っ直ぐな毛の中に、うねっている毛も混じるようになりました。浮いている毛を落ち着かせようとワックスをつけますが、全体的にぺったりとしてしまい、浮いている毛との差がさらに目立つのが悩みです。

ドライヤーをするときには、タオルドライをして、洗い流さないトリートメントをつけるようにしているので、全体的には傷みは少ないほうだと思います。白髪も頭頂部にちらほらという程度なので、元気な髪の毛と衰えた毛の差が際立つように思います。最近、ヘアパックを使うようにしてみたので、髪質改善を期待しています。

頭頂部を鏡で見てみたら、なんだか地肌が目立っているような気もするので、これからは頭皮ケアにも注目してみようと思っています。血行がよくなると元気な毛が生えてくるのでは?と思うので頭皮マッサージもやってみたいです。