日焼けをしたくない

日焼けは肌にとって代表的な悪い要素の一つです。
私は若い頃から日焼け止めを顔や体に塗って対処をしてきました。
しかし、現在勤めるオフィスでは窓がデスクと近くて紫外線を浴びやすい環境なので顔や首、手や腕が日焼けしやすくて困ってしまいます。

ちゅらかなさ

日焼け止めの効果はだいたい3時間くらいすると効果が薄くなると言いますが、オフィスではそんなにこまめに日焼け止めを塗り治せません。
しかも会社ですと席の近くに人がいるため、塗り直した直後のかすかに残る独特の匂いもあるので、それも塗りなおしにくい理由の一つです。
他にも問題点があり、パソコンからはブルーライトという日焼けする要素があるとも聞き、何かとオフィスでの日焼け対策には難しい面もあります。

また、日焼け止めには困ったものでなかなか体に優しい商品が見つけられません。
何時間もかけてネットで2つくらい良さげな商品を見つけたとしても、それらは防ぐ数値がとても低かったり、頻繁に買うには高価だったり、肌には優しくても絵の具のように白くなる、ほぼ優しい成分だけどあまりよくない成分も含まれているなどの問題があります。

もし、匂いが全く無くて非ナノ化で、白くならず、ノンGMOで、安全で血中に成分が入り込まないような体に優しい日焼け止めがあって、それがお手頃な値段で買えないかなと願う毎日です。