すべての肌不調の原因は、乾燥なのです

私は特に秋冬、肌不調に襲われます。

ということは、春と夏は肌の調子はすこぶる良いのです。

秋冬になると、さまざまな不調が現れるのです。

そして、それは、全て肌の乾燥が大本の原因になっているのです。

ビマジオ

私の肌の不調は、まずはカサカサになり、粉をふいたり、脚などは鮫肌になったりするのが一番です。

四六時中、カサカサしているので、特に手などは、ハンドクリームが欠かせません。

これは私にとっては、乾燥が原因だと、わかりやすい症状です。

原因が乾燥だとわかりにくかったのは、肌にブツブツができてしまうことだったのです。

例えば、ほっぺたの横の部分や、二の腕、腰やお尻まわり、もも、などです。

この部分の関連性がまったくわからず、同じようなブツブツができてしまうのです。

皮膚科へ行きましたら、全て、乾燥肌の症状だとのことでした。

ほっぺたの横の部分は、洗顔の時に、手入れが行き届いていなかったのかもしれません。

また、洗顔後は入念に化粧水で保湿しますが、ほっぺたの横部分には、足りていなかったのかもしれません。

それでは、二の腕やももは、どうしてなのでしょうか。

乾燥肌の体質にとっては、乾燥は全身にわたるのですが、二の腕、腰回り、ももなどは、洋服にかくれている部分です。

そのため、衣類ですれてしまい、乾燥がより進んで荒れてしまっていたのです。

乾燥肌は、全身を保湿して、肌に触れる部分の衣類は、シルクや柔らかい綿などの天然素材がよく、摩擦を減らすことが大事です。