老け顔の原因、ほうれい線に立ち向かう!

年齢を重ねるにつれて気になりだす顔の老化の一つに「ほうれい線」があります。

ほうれい線が目立ってくるだけで一気に老けて見えるので、気にされている方も多いのではないでしょうか?

「一度できたほうれい線なんて簡単に治せない」と諦めているかもしれませんが、

日常のちょっとした時間のケアで改善が見込めるんです!

今回はそんな方法を3つ紹介しようと思います。

nicoせっけんの効果を徹底検証!購入して3ヶ月使用した私の口コミ評価!

1つ目はリンパマッサージです。

難しそうですが意外とシンプルな方法で、鎖骨・首・耳・顔のリンパの流れに沿って押し流すようにマッサージをします。

カッサなどの専門器具を使ってもいいのですが、掌で撫でるだけでも十分効果がありますよ。

でも、力を入れ過ぎたり、頻繁にやると肌がダメージを受けて逆効果なので、クリームなどを塗って優しくマッサージするのがコツです。

2つ目は顔ヨガです。

顔の筋肉をストレッチして、表情筋を鍛え、顔全体のリフトアップが期待できます。

リンパマッサージと違って肌に負担が少ないのが魅力的ですね。

ただ、ヨガの最中はかなりの変顔?になってしまうので、隠れてやるようにしましょう。

3つ目はツボ押しです。

頭や顔にあるツボを押して、老廃物を排泄させたり、筋肉を柔らかくして動きを活性化する事でリフトアップが期待できます。

イタ気持ちいくらいで優しく刺激してあげましょう。

血行の良くなっているお風呂上りなどにおすすめです。

この他にも即効性を求めるのなら、ほうれい線対策用テープをこめかみに貼る方法や、美容整形で糸を顔に入れて持ち上げる方法もあります。

しかし、それぞれにデメリットがあるので、簡単に試すにはリスクが大きいのでは思います。

それに比べて、今回紹介した3つの対処法はやり方を気を付ければ、日常ケアとして気軽にできるのではないかと思います。

ほうれい線が気になりだしたなぁと思っている方は、1日数分からでも始めてみてはいかかでしょうか。