小鼻のきわの赤みが気になる

化粧をし始めた頃から、ずっと小鼻のきわの赤みが気になって仕方ありません。コンシーラーやファンデーションを重ねても赤みだけは消えません。しかも暑かったり、運動したりすると赤みが増すようで余計に気になってしまいます。

ずっとこの赤みはニキビやティッシュで鼻をかんだ摩擦による影響だとばかり思っていました。

コーズシックスホワイトリペアの効果

しかし、最近になってようやくこの原因が分かったのです。

「毛細血管拡張症」という皮膚が薄いために血管が見えやすいことによって赤みが出やすいというものでした。鏡でよく見てみると、その特徴である毛細血管の細い線状のものが小鼻の周りにありました。

しかも、これが手術で治るというから驚きです。条件を満たせば保険も適用になるそうです。保険が適用になるには、治療期間を一定期間空けなければいけないということですが、軽度の毛細血管拡張症であれば一回の治療で薄くなることが多いと聞いたので、許容範囲ではないでしょうか。

ただ治療できる病院によって治療法などは様々なため、事前に調べた上で行くことをおすすめします。

私と同じように、この毛細血管拡張症で悩んでいる人が少しでも減ることを望んでいます。

より多くの人がこのことを知る世の中になってほしいものです。