アロマとヨガでダブル効果。呼吸を深めてリラックス

ヨガは、呼吸法を大切にしながら取り組みますね。それだけでも、もちろん心身に効果はありますが、そこにアロマの香りをプラスするとより呼吸が深くなり、相乗効果が期待できます。では、呼吸を深めるアロマって何だろう?アロマって呼吸に作用するの?と思う方もいらっしゃると思います。少し説明していきますね。

ドクタースティックはタバコの代わりになる?

アロマオイルは、植物から抽出された、100%天然のオイルです。精油、エッセンシャルオイルと呼ばれ、植物の持つ様々な心身へ作用します。最近、店頭で香り重視の香料で作られたフレグランスオイルがありますが、アロマオイルと違って、植物の作用はないのでご注意下さいね。

では、呼吸系によく、呼吸を落ち着けて深くするおすすめのオイルをご紹介します。ヒノキ、フランキンセンス、サンダルウッド、がおすすめです。ヒノキは皆さんもご存知の、優しい木の香りです。心を落ち着けリフレッシュしてくれます。

次にフランキンセンスです。耳にしたことがない方も沢山いらっしゃるかもしれません。木の樹脂から作られるオイルです。心の沈みを和らげ、呼吸を深く整えてくれます。

そしてサンダルウッドです。日本では、お寺の薫香にもなっている白檀ですね。緊張や不安を緩和してくれ、呼吸にも作用します。サンダルウッドは鎮静効果が強いので、深く落ち込んでいる時の使用は控えて下さいね。

アロマは、呼吸することで、体の中に取り込まれ、脳に香りの信号となって伝わっていきます。そして、記憶や情動、自律神経に働きかけます。

ヨガで呼吸を整えアロマで深めることで、より心身の安定に繋がります。一日の終わりに、又は始まりに楽しんでみては如何でしょうか?

※小さなお子様、小動物が居る空間、妊娠中、疾患のあるの方はアロマの作用が良くない恐れがあるので、ご使用にご注意くださいね。