若い時からトラブルだらけ!でも前向きに!

私がお肌に悩み出したのは中学生。顔に出来たニキビが始まりでした。最初はプツッと出来た1つのニキビを見て、「あ、ニキビだ!」と少し大人を感じたりもしました。しかし、この時はまだこれから続くニキビとのお付き合いの日々を想像出来ませんでした。

ポラッシュは販売店で市販されている?

1つ出来たニキビは、日を追う毎に2つ、3つと増え始め、気付けば頬はニキビだらけ。毎日毎日鏡を見るのが嫌になり、洗顔は当たり前、母にも相談して皮膚科に通い、外用薬を処方してもらいました。この薬をつけて学校へ行くと、顔がべたついて髪もベタベタになったりして嫌でした。

また清潔に保つために、寝る時の枕はこまめに洗濯したり、顔に髪の毛が当たらないように髪をまとめたりしましたが、年頃なので、前髪を上げたり、横に分けたりするのには抵抗がありました。毎日薬用の化粧水をつけたりと費用もかさみました。

大学生になる頃にはだんだんと落ち着きましたが、メイクをし始め、綺麗にメイクが乗らないことに困った事もありました。現在、大人になって、学生時代の様なニキビはありませんが、ストレスがかかったりすると、ニキビが出るようで、今でも時々ニキビと戦っています。

また、今困っているのはシミです。今度はシミを気にする様になってきました。ニキビのようにでこぼこしたりすることはないですが、メイクで隠したりと手がかかります。しかし、コロナで自宅で過ごす事が増え、化粧をする頻度が減り、家では化粧水をたっぷり、外出するときは日焼け止めを絶対塗って外出しますが、ファンデーションをしないせいか、肌に潤いが戻った気がします。

若い時から、そしてこれからもずっと、色々と悩むことはあると思いますが、これが自分だと受け入れて、出来るケアをしながら自分らしく過ごしたいなと思っています。