7年間悩み続けていたニキビ

私は7年間、ニキビに悩まされていた19歳の大学生(男)です。http://www.aim-ilccc2019.com/

しかし現在はとある方法を試してニキビが減り、女の子にも「美白」と褒められる肌を手に入れました。

私は小学6年生の夏にニキビがおでこにでき始め、それから徐々に鼻、頬、顎へとニキビが進行していき、中学1年生の冬には顔全体にボツボツと赤ニキビが広がってしまいました・・・

ニキビが出来た当初は、ニキビ用の洗顔料に変えたり、前髪を上げたり、皮膚科に行って薬を貰ったりしましたが、一向に減りませんでした。

夏になると赤ニキビだけでなく白ニキビやしこりニキビなども増え、痒かったり痛かったりで最悪でした。

高校1年生のころ、流石にニキビにいい加減腹が立ち、何が何でも治したいと思った私はインターネットでニキビを治す方法を調べまくり、その方法を片っ端から試しました。

試してから2年後の高校3年生の冬には友達や女の子からも「美白だよね」と褒められる肌になりました。

その気になる方法は、2つあります。

1つ目は、枕カバーをこまめに変えることです。枕は使い続けると非常に多くの雑菌が繁殖しているということを知り、私は2日に1回は変えました。最低でも3日に1回は変えると良いそうです。

2つ目は、洗顔です。私が高校1年生になるまでは、洗顔は泡立てず手で顔をゴシゴシと洗うだけでした。これでは肌の汚れは取れない上に、肌を傷つけてしまいそこから細菌が入り込んで、逆にニキビができる原因となります。そのため、洗顔料を手に取ったら泡立てネットでしっかり泡立て、泡のキメで洗うように変えました。また、その後に化粧水、美容液、乳液でしっかりと保湿をしました。

この2つを2年間続けたことにより、大学1年の今ではニキビが1つもない綺麗な肌へと変わりました。

今でもこのようなスキンケアを怠るとニキビができます(^^;)