くすみ肌を明るく導いてくれた小麦粉の底力

素肌のくすみは顔だけではなく、見た目の印象まで暗くさせてしまいます。洗顔フォームでゴシゴシと顔を洗っても、くすみは簡単に落ちるものではありません。

シルクリスタの効果と私の口コミ!届いた様子から解約方法まで全解説!

反対に力一杯にゴシゴシ洗いをしたら、肌には大きな負担がかかるばかりです。そればかりが強い力で皮膚を刺激すると、それが発端でシミは色が濃くなり肌乾燥まで招いてしまいます。

イマイチな肌の調子を回復へ向かわせるためにも、フェイスパックをしてみることにしました。市販されているシートマスクを使うのではなく、トライするのは手作りパックです。ふと思い立ったときには、肌がしっとりしたらいいなという考えでした。

しかし手作りパックをして結果的に得られたのは、肌の色のトーンアップです。

まったく最初はくすみ対策で行ったわけではないため、副次的効果のような気がしてなりません。さて手作りをしたパックの材料ですが、乾燥から潤いある素肌にするために、使ったのは蜂蜜とオリーブオイルです。

どちらもトロトロしていて、そのままでは顔の上で流れてしまいます。しばらく肌にフィットしてもらうために、加えたのが小麦粉です。混ぜて顔に塗布して15分、洗い流してタオルで水分をふき取り、化粧水などで肌を整えようと鏡を見て驚きました。肌の色がかすかに明るくなっていたためですが、どうやら小麦粉には緩やかな美白効果があるようです。